Uber Eats 用語集

このページでは、ウーバーイーツに関する用語をまとめます。

「ここには載っていないけど、こんな用語もあるよ」

という情報も随時お待ちしております。

ア行のUber Eats用語

インセ

インセンティブ。基本報酬以外の特別報酬。月~木と金~日で指定した配達回数をクリアすると貰えるクエスト「またぎインセ」、雨の日に出現するクエスト「雨インセ」、倍率が掛かるブーストなどがある。ほかに「美人インセ」「イケメンインセ」「ドリンクインセ」なども

イズミケイタ

ブログ「ウバ楽楽」の運営者。おそらくウーバーイーツ系ブロガーの中では一番有名。中の人は配達回数7000回の現役配達パートナー。

ウバ活

ウーバーイーツの配達をすること。ウバるとも。またウーバーイーツを配達する人は、配達員ではなくドライバー(または配達パートナー)と呼ぶ。ドライバーはUberの従業員ではなく配達業務を請け負っている個人事業主。本来、加盟店との主従関係もない(はず)

ウバッグ

商品を配達するためのバッグ。ウバッグ以外を使っても問題はないが、衛生的でサイズも大きく便利なので、ほとんどのドライバーが使用している。現在はAmazonから4,000円で購入可能。初代の黒バックや2代目の緑バックを使う熟練ドライバーは覇王色の覇気をまとっている。

受けキャン

一度リクエストを受けた注文をキャンセルすること。待ち時間が長すぎる。商品が多すぎる。自転車のパンク。中華はクソロング。など理由はさまざま。ピック後キャンセルより罪は軽いが、1日に何度も受けキャンすると警告メールが届き、最悪垢バンのリスクもある。

お兄さん案件

2020年4月頃から頻発した紹介制度を悪用する詐欺。メモに「連絡がつかないならお兄さんに食べてもらいます」などとあり、配達先は学校等架空の住所に設定、連絡もつかず注文者は現れない。ドライバーは通常報酬+商品も食べられるが、ピーク中は荷物になり迷惑

垢BAN

配達パートナーのアカウントが停止すること。

(垢バンになる例)
・自転車登録でバイク配達
・故意のピック後キャンセル
・セルフピック
・意図的な遠回り

パートナーセンターで解除してもらえる場合もあるが、悪質な場合永久アカウント停止措置になることも。

お漏らし

商品をこぼすこと。特にはじめてピックする店や、個人店の汁物・ドリンクは注意。汁物は極力、蓋を閉める前にラップをしてもらう。ウェットティッシュと代えのビニール袋を持っておくと安心。修復不可なら商品破損でキャンセルして、生存してる商品は注文者へ渡すのが吉。

赤チャリ

=ドコモ・バイクシェア。電動アシスト自転車を好きなポートで借りて好きなポートに返却できるシェアリングサービス。ウーバーのドライバーは月額4000円で定額利用できる。※1回4時間まで無料だが、4時間以内に返却して別の赤チャリを借りれば何度でも利用可能

バイクシェアサービス|自転車シェアリング

置き配

商品を直接手渡さず玄関先に置く配達方法。新型コロナで置き配を選ぶ注文者が増加。現金払いの場合は選べない。余計な会話が不要なためドライバーとしても楽だが、建物や部屋番号を間違うとトラブルになるので注意。ドアノブ指定でも汁物や大きい商品は掛けないほうが無難

裏キャン

アプリのバグを突いて配達先を確認しロングなら受けキャンする不正行為。裏キャンには複数の方法があるらしく、たとえば5分以上のリクエストをその場で配達開始すると一瞬D先を見ることができる(未確認)。裏キャンがキッカケで永久垢バンになったドライバーも。

Wolt(ウォルト)

フィンランド発のフードデリバリーサービス。日本では2020年3月26日、広島県広島市でサービスがスタートした。(東アジア初)現状は、広島、仙台、札幌で利用することができる。

Wolt 配達パートナー – Wolt

ウーバーイーツユニオン

2019.10.3に発足された配達員有志による労働組合。米ウーバーユニオンとは無関係。事故調査プロジェクトの実施や要望書の提出、交通安全講習会の開催などを行っている。組合の存在に対しパートナーからは賛否両論がある。組合費は月額500円。(@uberunion2019

ウエンディーズ・ファーストキッチン(加盟店)

1969年に米にてウェンディーズを創業、2016年にファーストキッチンを買収し、コラボ店舗の出店を開始した。以前はドリンクが非常にこぼれやすかったが、マック形式に改善された模様。USAバーガーのパティが旨い。

おつかい案件

注文者からジュースやタバコ等のおつかいを頼まれること。安易に応じてしまうと次回以降のドライバーに迷惑がかかる。

真っ向から断ると角が立ちBad評価も怖いので

・ウーバーに禁止されている
・違反するとクビになる

等、方便でうまく逃れるのが吉。

置き配ペーパー

置き配の際、商品の下に敷く紙。一般にポップなイラストや感謝の言葉が書かれている。置き配ペーパーを用意するとチップを貰える確率が高まるとされ、オリジナルの置き配ペーパーを販売する人も。喜んでくれる注文者もいるがゴミが増えるため迷惑がられる場合も 

応答率

リクエストを受けた割合。拒否をすると応答率は低下する。応答率が75%以下になると、プロモーションの対象外になる場合がある。また応答率が高い方が優先的に配車されるといわれる。応答率は「Uber Fleet」(Uber公式の配達管理アプリ)で確認できる。

Uber Fleet(ウーバーフリート)

=ウーバー公式の配達管理アプリ。応答率やキャンセル率、通算評価、時給、平均報酬、距離報など、配達の統計データを確認できる。クエスト報酬は含まれず、アプリはAndroid版のみ。Web版では支払い明細のダウンロード(CSV)も可能。

Web版

Androidアプリ

Uber Eats Pro(ウーバーイーツプロ)

2020年3月頃から導入されたポイント制の優遇制度

・グリーン
・ゴールド
・プラチナ
・ダイヤモンド

の4つのランクごとに特典が用意されている。ダイヤモンドの特典(プロモーションコードとスタバのクーポン)以外は不評。

カ行のUber Eats用語

クエスト

指定回数をクリアすると貰えるインセンティブ。月~木と金~日に発生する「日またぎインセ」や雨の日に発生する「雨インセ」など。現在の日またぎインセは、複数の中から達成したい回数を自分で選べる。例えば12回なら12クリ、完全クリアすることをコンプと呼ぶ。

現金案件

現金支払の注文。受けるか否かを選べる。注文者から総額を受取り、差額はクレジットカードでUberに返金する。すぐに現金が入る、カードのポイントが貯まるなどのメリットがあるが、つり銭が必要、確定申告が面倒などのデメリットも。鳴りが悪いときだけ受ける人もいる

ゴーストレストラン

アプリ上の店舗名と実店舗の名前が違う加盟店のうち、実店舗が存在しない(配達専門)の店。デリズが有名だが、最近は多くの加盟店がアプリ上に複数の店舗を登録している。メモに「実際の店名は〇〇です」なとと書かれている。看板がない為場所がわかりづらい。

ケチャップ案件

配達メモに「ケチャップをつけて」等と書かれている案件。ドライバーは配達開始するまでメモを見られない為、「うるせえ」とツッコミを入れて無視するのが正解。「ケチャップが入ってない」「前回はつけてくれた」等の理由で理不尽バット評価を受けるリスクがある

ケンタッキー・フライド・チキン(加盟店)

髭のおじさんでお馴染みカーネル・サンダースが、65歳のときチキンのレシピを売り歩くフランチャイズビジネスで起業したのが起源。レシピが売れるまで1009回断られたという。運びやすいがロング多し。ウーバー非対応店舗も多い。

クリスピークリームドーナツ(加盟店)

1937年に米で創業。2006年、新宿サザンテラスに日本一号店が出店した際には連日長蛇の列ができていたが17年に閉店。12個セットは要ウバッグ拡張。ロングD多し。某店舗には場所がわからず店員を恫喝してメモに道順を記載させる迷惑ドライバーが出現するらしい

グッディ!捏造事件

2020年8月12日のグッディ!にてウーバー配達員とタクシーの激突事故が報道された。実際に男が持っていたのはmenuのバッグだったが、ロゴを隠しウーバー配達員の過失を強調。正しい情報よりも視聴率を優先する番組の姿勢に多くの関係者が失望した。

COGICOGI

電動アシスト自転車のレンタルサービス。ポートで借りるシェア型ではなく自宅で借りるタイプ。ウーバーイーツ、menu、DiDi Foodの専用プランを、バッテリー容量に応じて月額6000円~選べる。全国配送可能

ウーバーイーツ配達用サブスク(月額定額)自転車レンタルプラン|シェアサイクルCOGICOGI(コギコギ)

ケロケロますみ

ウーバー配達員系YouTuber。元々はメイクや日常系の動画を投稿していたが、2020年6月4日に「24歳女、UberEats配達員始めます!」という動画を上げて以来、毎日のように配達動画を投稿している。本当に配達をしている数少ないウバ活女子。

完オフ

=完全オフ。1件も配達をしない完全な休み。優秀なウーバードライバーは日々ノルマ(またぎ)に追われており、毎日馬車馬のごとく走り続けているため、ケガや病気、車両トラブル等がない限り、完オフすることができない体になっている。

鍵閉め(配達)

加盟店のその日の最後の配達を受けること。特にメリットはない。ちなみにウーバーの営業時間は午前1時(24時)までだが、営業時間内に入った注文のリクエストは終了後も飛んでくる。超ロングピックを受けたい人は、営業終了後にオンラインにするのがオススメ。

関スー

=マクドナルド南堀江関西スーパー店(大阪)

閣マ

=マクドナルド通天閣前店(大阪)

サ行のUber Eats用語

熟成案件

配達員不足やキャンセル等でドライバーが決まらず注文から長時間経過している案件。「料理が冷めている」「配達が遅い」などの理由で注文者から理不尽なバット評価を受けやすい。ドライバーが多い時間帯なのに極端に遠くの店から呼ばれた場合、熟成案件の可能性が高い。

10分タイマー

=カウントダウンタイマー。配達先で注文者が現れず、メッセージにも電話にも応答が無い場合、10分間のタイマーを発動できる。さらにタイマーが10分経つと注文をキャンセルできる。(正規の料金が支払われる)タイマーを掛けずに待っても意味がないので注意。

自宅オンライン(自宅待機)

名前のとおり、自宅でアプリをオンライン(リクエスト待ち状態)にすること。雨の日などは外で待機するのが辛いので特に好まれる。ベテランになると、リクエストが鳴ったあとにシャワーを浴びたり一服してからピック店舗へ向かうらしい。

地蔵

ほとんど移動せず店の前などでひたすら注文を待つ行為。特にマクドナルドの前で地蔵することをマック地蔵という。通行人の邪魔になったり態度が悪いなどの理由で地蔵を禁止している店もある。なお、地蔵より先にマックに呼ばれた場合はドヤ顔で入店することができる。

スターバックスコーヒー(加盟店)

1971年に米で創業。世界90カ国に2万店以上を展開。基本ショートD。かわいい店員さんが100点の笑顔で見送ってくれる。注文者も女性率高め。ブレンドコーヒーは当日に限り100円でおかわりできる。(レシートがあれば他店舗でもOK)

セルフピック

自分で注文した商品のリクエストを自分で受けること。またぎクエストのクリアのためにセルフピックを行うドライバーもいるようで、リクエストを受けた他のドライバーにキャンセルするよう恫喝する人間もいるらしい。不正に報酬を受け取る行為のため垢バンの可能性大

さがちん(ちゅうなあちゃんねる)

ウーバー配達員系YouTuber。ガチで稼いでいる実力派のベテランドライバー。日給3万円達成、月収50万円達成動画やノウハウ系の動画が人気。週1回生配信も行っている。

散歩くん

西船橋を拠点に活動していた元ウーバードライバー。Twitterでの強気な発言と9-24時毎日稼働の独自ノウハウにより界隈で人気を得たが、アンチによる虚偽通報で永久垢バンに。不正疑惑もあるが家族のため自転車で月利50万円以上稼ぎ続けた剛脚と精神力は圧巻。(@sanpokun69

商品投げ捨て事件

2019年10月5日、ライターの石野純也氏が「Uberで注文したスープがこぼれていたため受け取りを拒否したところ、マンションの共有スペースに料理が袋ごと投げ捨てられていた」ことをTwitter上で告発し炎上。ウーバーの対応にも批判が集まった。

全受け

リクエストのあった案件をすべて受けること。応答率100%は、NG店を作らず、ロング配達をものともしない勇者の証。ちなみに自分の応答率はUber Fleetで確認できる。 対義語:マック地蔵

タ行のUber Eats用語

DiDi Food(ディディフード)

2020年4月7日から大阪で実証実験が開始された中国発のフードデリバリーサービス。6月23日から本格始動し、サービスエリアを拡大中。タクシー配車のDiDiで培ったAI技術とローカライズが強み。ウーバーとの掛け持ちも可能。

食べたいもの、いつだって|DiDi Food

Chompy(チョンピー)

2020年2月10日からオープンβ版として運営を開始した国内発のフードデリバリーサービス。8月6日に正式サービスのスタートを発表。現在の配達エリアは渋谷駅から3㎞圏内だが、8月中には都心部に拡大予定。ウーバーとの掛け持ちも可能。

Chompy(チョンピー) 国内発の新しいフードデリバリー

帝都産業

電動アシスト自転車のレンタルサービス。ポートで借りるシェア型ではなく自宅で借りるタイプ。月額10000円~。ヤマハ製。ママチャリタイプの他、電動のクロスバイクやロードバイク、マウンテンバイク、小径車などもレンタル可能

電動アシスト自転車レンタル TRS テイトレンタルシステム【帝都産業株式会社】レンタルバイク・レンタル自転車・宅配・デリバリー用品

ダブルピック

1つの店から2件の配達を同時に受けること。ダブルはピック中に鳴る。真逆方向のダブル(=インリン)もあり、バット評価のリスクが高い。受取報酬が1回分しか発生しない為、またぎクリアを狙う場合以外は受けないほうが効率的。独自でダブルを禁止している店も

出前館

=DMC。2000年10月にスタートした国内最大級の出前ポータルサイト。2017年より配達代行を開始。2020年5月から配達パートナー(業務委託)の募集がはじまった。固定報酬(715円)、ロンドロ無しが特徴。ウーバーとの掛け持ちも可能。

出前館配達パートナー大募集!

デリズ

Uberで最も著名なゴーストレストラン。株式会社デリズが運営。2020年8月現在、国内に33拠点、343店舗を持つ。1拠点ごとにUber等の出前アプリ上で架空のレストランを複数運営している。店舗数が多いため基本的に看板はなく、入口がわかりにくいのが特徴

ドロップ

加盟店で受け取った商品を注文者に渡すこと。例)ドロップに向かっている Dと略される。長距離の配達はロングドロップ(ロンドロ)、単距離の配達はショートドロップと呼ばれる。D地点は商品を受け取って配達開始を押すまでわからないのでギャンブル運が試される。

タワマンインセ

タワーマンションのエレベーター内でGPSが誤作動して移動距離がのび、距離報酬が加算される非公式インセ。タワマンでは1階に降りて配達完了するまでが勝負。なお、1階へ降りている途中で強制的に配達完了された場合「やんでやねん!」と叫ぶとスッキリする。

天マ

=マクドナルド天下茶屋店(大阪)

ナ行のUber Eats用語

ハ行のUber Eats用語

パートナーセンター

パートナー本登録やウバッグの交換を行うサポートセンター。東京の大門や横浜、大阪、京都、神戸、名古屋、広島、福岡など各エリアに存在。※新型コロナの影響で2020年3月30日より営業休止中。登録はオンラインのみ、ウバッグはAmazonで要購入

ピンズレ

アプリの地図上で指定場所と違う場所にピンが刺さること。注文者が間違って登録している場合とアプリのバグの場合がある。配達開始を押した直後に画面上部に表示される住所が〒のみの場合、たいていピンズレしているので注意。ドロップ地点近くで突然ズレるバグもある

ヒカリマン

ウーバー配達員系YouTuber。ウーバーや加盟店、交通車両とよくやりやっており、歯に衣着せぬ尖った物言いが人気。スクールバスに異常な幅寄せをされた動画がバズりテレビにも出演。最近は「全国制覇への道」と題して各地で配達をしている。

ブラックリスト

加盟店側で、特定のドライバーへオーダーが飛ばないようにすること。一度設定すると二度と変更できないらしい。都内某所のマックでは、ビルオーナーからの苦情で素行の悪いドライバーが一斉制御された模様。なおドライバーが特定の加盟店をNG登録する機能は無い。

HELLO CYCLING

ソフトバンク系列のシェアサイクル。コンビニやスーパー、公共施設の敷地などを中心に設置されている。アプリからポートごとの台数やバッテリーの残量が確認できる。1人4台までレンタル可能。東京都の場合、15分70円・12時間1000円。

HELLO CYCLING -どこでも借りられて好きな場所で返せる自転車シェア

PiPPA

2017年創業のシェアサイクル。非電動自転車だが料金が安い。30分100円/1日300円、3日800円(デイパス)/30日1500円(月額)など豊富なプランから選べる。PiPPAの前カゴにウバッグを乗せて配達しているドライバーも多い

PiPPA ピッパ | 自転車シェアサービス(自転車レンタル)

パピマ

=マクドナルド 吉塚パピヨンガーデン店(福岡県) 1993年にオープン、2019年初旬まで存在した商業施設「パピヨンプラザ」の跡地に開業した「ブランチ博多パピヨンガーデン」に隣接している。JR九州鹿児島本線篠栗線(ささぐりせん)吉塚駅徒歩5分

プラザM

=マクドナルド 錦糸町駅前プラザビル店 ちなみに錦糸町駅前には北口と南口にそれぞれマックがある。プラザMは南口。北口にあるのは錦糸町アルカキット店。北口から約550m、墨田区総合体育館の向かいには錦糸町オリナス店(フードコート)もある。

報復Bad

リクエストを受けた加盟店にBad評価をした際、加盟店側から報復のBad評価を受けること。ドライバーが電話やメッセージで直接文句を言われた事例も。やられたらやり返すヒマな加盟店も多いため、気になる点があればサポートへ直接連絡したほうがよさそう。

ピアスホール引きちぎってやりたい

とある注文者(@Etc_MGR) がウーバーを利用した際、(ダブルの2件目の為)到着予定時間に着かなかった腹いせに、Twitter上で当該ドライバーの顔写真を晒した上、ピアス着用や評価が95%であることを罵り炎上した事件

ピック

加盟店で配達する商品を受け取ること。例)ピックに向かっている Pと略される。P地点(加盟店)まで遠いことをロングピック、P地点まで近いことをショートピックと呼ぶ。※リクエストがあるとP地点までの目安時間が表示されるが、〇分は車での移動時間なので注意。

ブースト

エリアごとに倍率で上乗せされる特別報酬。ピーク時や悪天候の際に特につきやすい。1.1~2.0倍程度の倍率がかかるが、都内では1.1~1.2倍が多い。自転車配達ではあまりつかなかったが、事故防止のため雨インセが減った代わりにつきやすくなった模様。

パクド

=マクドナルドなんばパークス前店(大阪)

はるちゃん

ウーバー配達員系YouTuber。永久アカ停中。数少ないガチンコで稼いでいる女性ドライバーとして人気が高い。YouTubeの編集担当は相方しょうちゃん。

マ行のUber Eats用語

(注文者の)持ち逃げ

現金支払いの注文者が現金を払わずに商品を受け取る行為。カード払いだと思い込んでいる注文者も多い。注文者が現金を持っていなかったり払う意思がない場合は、配達完了をせず問題を報告→「料金を支払わなかった」を選べば報酬を受け取れる。

マクドナルド(加盟店)

ドライバーの最後のオアシス。「ウーバーの加盟店がマックだけならいいのに」「マック地蔵に転職したい」と何度思ったことか。ロングがこない安心感は異常。ごくまれにビニール袋を意地でもつけない店舗や、ウーバーの伝票だけ頑なに無視する店舗もある。

menu(メニュー)

当初はテイクアウトアプリとしてリリースされ、2020年4月7日より都内で宅配を開始した国内発のフードデリバリーサービス。オードリーや佐々木希を起用したCMで話題に。テイクアウトも選べ24時間注文できるのが特徴。ウーバーとの掛け持ちも可能。

menu デリバリースタッフ(配達クルー)大募集!! | menu

松屋(加盟店)

1968年に東京・江古田で創業した国内第3位の店舗数を誇る牛丼チェーン。松屋タワーは見た目ほど怖くはない。ちなみにMicrosoft社には松屋が好きすぎるあまり日夜「松屋はいいぞ」と連呼し、牛めしの判別アプリまで作った美人エンジニア兼漫画家がいる

松屋タワー

複数の牛丼やサイドメニューの器をまるで東京スカイツリーのように積み上げる松屋の店員さんの特殊能力。ドライバーからは嫌がられるが、コツを掴めば配達自体は見た目ほど難しくはない。

(ドライバーの)持ち逃げ

商品を注文者に届けずキャンセルする行為。事故や体調不良はともかく「ロングだから」「自分で食べたい」等のキャンセルは窃盗であり、受けキャンと違い1発で垢バンになるリスクも。トラブルがあったらサポセンに連絡してキャンセルしてもらうのが正解

ヤ行のUber Eats用語

焼肉トラジ(加盟店)

1995年創業の高級焼肉店。テールスープが非常にこぼれやすい店舗がある。弁当はどれも2000円以上、一番高い弁当は4500円。ちなみに4500円あればマックのチキンクリスプが40個買える。ドロップはショートも多いが、一発ロングもそこそこ引く。

郵便屋さん

=配達のプロフェッショナル。みんな一度は助けられたことがあるはず。ドロップ地点付近でウロウロしてると「どこですか?」と優しく声をかけてくれ、ピンズレで住所も建物名もない案件でも、注文者の登録名だけで探し当ててくれる。郵便屋さんには優しくしよう。

ラ行のUber Eats用語

ローソン(加盟店)

国内第3位の店舗数を誇るコンビニチェーン。業界で初めてと47都道府県を制覇した。2019年8月29日よりウーバーの実証実験を開始。食品や日用品の大量注文が多く、中の人も4袋をウバッグの蓋が閉まらない状態で約4.5㎞、自転車で配達したことがある。

ワ行のUber Eats用語